スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TA:アムドゥスキア走破について

みなさんどうもですぅー(はぁと

ここでは、「TA:アムドゥスキア走破」について書いていきます。
これは、ソロでもクリアできますが、PTは推奨ですね。
TAを通じてフレンドを増やしてみてはいかがでしょうか?

では、早速説明をしていきます

エリア1
アム5
スタート地点はE5です。

①、E4に進み、敵殲滅後、全員D3に向かい、敵を殲滅します。
ちなみにF4からスイッチにいけるのですが、銃座が出てくるだけですし、使わないので無視で大丈夫です。

②、D4の敵殲滅、フェンスが開くので、B4へ、ココでは、竜人族とダーカーがいるので、竜人族は無視しつ
つ、ダーカーを殲滅します。殲滅すると、竜人族は去っていくので、B2に向かいます。
注意!!この、アムドゥスキア走破の竜人族は倒してはいけません。理由はあとに書きます。

③、B2はブロックが積み重なっている場所があり、その上にスイッチがあります。
ブロック上のスイッチ
アム1

まずは、B2奥の敵を殲滅し、周りのフェンスをはずしてからスイッチ2箇所を押しに行きます。コツは
「ダッシュしたままジャンプすること」
ですね。地上で加速つけてから飛ぶ、あとは慣れですね(結局)押したあとはB1に進みます。

④、B1に入ってすぐにスイッチがあるので押します。その後、
B2にもどり右側上のカタパルトでA2に飛びます。
理由は、B1のスイッチは、B2~B1間のフェンスを開けたままにしておくためです。押さないとフェンス
がしまり、もう一度あのブロック上にスイッチを押しに行く羽目になります。気をつけましょう。
カタパルト
アム1

A2の敵は殲滅、その後カタパルトでB1に行き、スイッチを起動します。その後A2→B2→B1に戻ります。
B1の敵は殲滅必要ありません。C1に行き、カタパルトが出ているはずなので、それに乗ってD1に行きま
す。

⑤、D1→D2の順で敵を殲滅、フェンス解放して、D3のカタパルトで一気にF3に行きます。F3は敵の中
に、竜人族がいるので、倒さないようにしましょう。殲滅後F2でEトラ(殲滅)後F1からエリア2に行き
ます。※ちなみにF2のEトラに限らず、落下床はGuの回避行動やアーツなどで回避できます(うちは無理)

エリア2
アム3
スタート地点はB2です。

①、B2は4箇所に分かれており、それぞれ奥にいる敵(竜人族います)を殲滅、その後奥のゲートが開くので
進み、スイッチを押します。4箇所すべて押すと、奥に進めます。
A1とC1のワープポイントはC4に進みます。
A3とC3のワープポイントはC6に進みます。どちらか1方のみでも大丈夫です。

②、C4&C6からF5に向けて進みます。途中フェンスがあるので、スイッチを押して進みます。
F5~F6間にスイッチが3箇所あります。押していきましょう。道なりに進んでH5からワープポイントで
F2に向かいます。その後近くのワープポイントでE2に向かいます。

③、ここも竜人族とダーカーがいます。ダーカーのみ殲滅していきましょう。殲滅後F2に進めるのでF2→
F3に、途中で見るかもしれませんが、グワナーダとキャタドランが戦っています。グワナーダのみ倒しまし
ょう(キャタドランの攻撃力は通常より低くなっています)撃破後、H3からエリア3に向かいます。

エリア3
アム4

①、ここから奥のA1に向かいます。
ここで竜人族について追記します。
竜人族はこのマップでは友好的関係となっております(こっちは殴られるけど・・・)なので竜人族が出てくる
エリアで倒してしまうと、A3~A7の最大5箇所で、竜人族から復讐が待っています(Eトラ的な意味で)
これは、結構時間がかかるため、できる限りやさしくしてあげましょう(ゆとりを持て(#^ω^)ピキピキ)
A1に来ると、侵食されたヴォルドラゴンが出てくるので、撃破しクリアになります。


以上でアムドゥスキア走破について説明終わります。
これで全部のTAの説明が終わりましたがいかがでしたでしょうか?

わかりにくいの一言だと思います\(^o^)/オワタ

一応わかりやすく解説はしたつもりですが、Wikiをみたり、コメントを残していただければ、お答えしていく
つもりですので、ご了承ください・・・。

あと、アムドゥスキアでの竜人族については、ストーリーをクリアしていくと、なぜ友好的(?)な関係なのか
が描かれています。よかったら進めてみてくださいね。あと、VHTAのノーディランから☆10のガンスラが
出ます。(たしか・・・名前はカラカサジコミだったかな?)緊急以外ではたしかLV的に無理だったと思いま
す。出たらラッキーですね(∩´∀`)∩ワーイ

最後に、撮影に協力してくれたチームメンバーの皆様ありがとうございました。
では、長い説明を見てくださってアリガトウございました。バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

※このブログで使用している画像の著作権はすべて「(C)SEGA」に帰属しております。


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。